My life from Bay Area
by eternalsea
カテゴリ
全体
sake&more
food
ceramic
decoration
gardening
restaurant
daddy's postcard
picture
opera
wedding
pregnancy
my little prince
未分類
最新のトラックバック
ニンマリ♪
from ぶるうりーふ 日々のできごと
Asian Art Mu..
from マイ カリフォルニア ライフ
Asian Art Mu..
from Where Are You,..
Labor Day We..
from マイ カリフォルニア ライフ
Daddy's Post..
from マイ カリフォルニア ライフ
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
検索
blog links


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

        
4月”最後”の釜出し その④

        
f0022895_0212273.jpg
サイズ: 9 x 7 cm
      何て呼んだら良いのでしょう、湯のみより一回り大きい器・・・
釉薬:  404 Green Mist
焼き方: Low Fire
Clay:  Studio Clay

湯のみを作ろうとしたのに、一回り大きな器に仕上がってしまいました。 けど、上手に薄く作れたようで、他の器に比べると軽い! 全然重さが違う。 今までは土の無駄遣いってぐらいに厚く作っていたようです。

これに使用した釉薬は以前にも使用しました。 前回は2回塗り、今回は3回塗りに変更。 1回多く塗っただけでもこんなに色、雰囲気が違うんですね~。 
[PR]
by eternalsea | 2006-04-30 00:20 | ceramic
4月”最後”の釜出し その③

        
f0022895_1525755.jpg
サイズ: 10 x 4 cm
      中鉢
釉薬:  153 Oyster White Opaque Gloss
焼き方: Low Fire
Clay:  Studio Clay

この時はまだ薄く作る事も出来なかったので、小さいのに厚く、重たい器の仕上がり。

この釉薬の名前はオイスターホワイトと言うのですが、牡蠣の白い部分の色によ~く似ていると思いません? 小さい黒いぶつぶつが入っていて、白い色が綺麗に光ってる。 ちゃんと釉薬の名前通りの仕上がりの色になりました。  今回は器よりも名前を付けた人が、よく牡蠣の白い部分を思い出したな~って感心してしまいました。 
[PR]
by eternalsea | 2006-04-29 01:52 | ceramic
4月”最後”の釜出し その②

        
f0022895_1323662.jpg
サイズ: 12 x 5 cm
      中鉢
釉薬:  4529 Nile Blue Art
焼き方: Stoneware
Clay:  Studio Clay

その時何を考えていたのか、鉢の中を削ってみました。 そこに釉薬を付けたら削った部分に釉薬が溶け込んで良い具合に模様と色が出てきました。 

陶芸の世界に一歩足を入れてみたってだけなのに、色んな可能性がこの時”パッ”と見えたように思えました(しかも一瞬だけよ)。 土、釉薬、温度等の微妙な変化で出来上がった作品を想像以上素敵な物にする陶芸、楽しい世界の奥はまだまだ深そうです。
[PR]
by eternalsea | 2006-04-28 01:23 | ceramic
4月”最後”の釜出し その①

        
f0022895_0493459.jpg
またいくつかの作品が戻ってまいりました。 

サイズ: 6.5 x 7 cm
      湯のみ
釉薬:  4504 Dove Gray Speck Gloss
焼き方: Stoneware
Clay:  Studio Clay

初めて湯のみを作りました(ちょっと小ぶりな、そしてちょっと重い湯飲みですが)。 はっきり言って偶然出来ました。 昨日は”よし!湯飲みを作るぞ!”と意気込んで取り掛かったのですが、失敗・・・ 3回ぐらい挑戦したのに土が思うように動かず、ぜ~んぜん形になってくれませんでした。 トホホホ。 色んな余計な事を考えていたし、時間が無いと少し焦っていたからでしょうか。 アートは心をそのまま写してしまう、鏡みたいな物。 気分が落ち着いていないと良い作品は作れないものだと実感致しました。
[PR]
by eternalsea | 2006-04-27 00:48 | ceramic
ぺコちゃん

        
日本のお菓子は”期間限定”とか”地域限定”とか沢山あって、しかも美味しい! いつも”限定”という二文字に負けてしまう私ですが、アメリカに住んでいるお陰(?)で誘惑されないで居ます。 

先日、姉2号がハナノアを送ってくれた時にいくつかおまけも入れてくれました。 その中でも一番のお気に入りは・・・・ 不二家のミルキー。 しかも期間限定 いちごミルキーでございます。
f0022895_343582.jpg


日本のパッケージは優しい。 どこから開けたら良いのかちゃんとお知えてくれ、しかも切り込みが入っていて開け易くなっている。
f0022895_34425.jpg


でもこれだと縦に開いちゃうので、ハサミで横に開けさせてもらいますよ。(せっかく切り込み入れて頂きましたのに、すみません。)
f0022895_344942.jpg


お、お~。 包み紙も春らしい、いちごらしくて、かわいい~。
f0022895_374445.jpg


あらま~、ミルキーはストライプになっているのね~。 
f0022895_342948.jpg


そして、包み紙には、な、なんとぺコちゃんからのメッセージが入っているというではありませんかっ! 食べる度に”これかっ!”と思いながら開けるのですが、まだメッセージ頂いておりません・・・・・ どんなメッセージを送って頂いたのでしょう?
f0022895_385069.jpg


おまけ:
皆さん、ぺコちゃんっていくつかご存知ですか? ぺコちゃんについてもっと詳しく知りた方は、”Milky 広場”に行ってみてね。
[PR]
by eternalsea | 2006-04-26 03:05 | food
4月の釜出し その④

        
f0022895_1112086.jpg
サイズ: 10.5 x 6 cm
      小鉢
釉薬:  Barnard Green
焼き方: High Fire
Clay:  Studio Clay

この器の釉薬も1色しか使用していないのに、何故か上と下では色が違う。 でも上の濃い釉薬がたら~って落ちている感じが結構好きです。 全体的になって無いのが残念ですが・・・ 形としては”どうしてこれを残したの?”って自分に聞きたくなる程、厚くて重いし、器の形が微妙に違う(写真をよーく見て下さい。 左と右の反り方が違うのが分かりますか?) でも、ま、これはこれで味があって良いでしょ? ね? ね? そうだと言ってくれ~!
[PR]
by eternalsea | 2006-04-25 01:09 | ceramic
4月の釜出し その③

        
f0022895_141946.jpg
サイズ: 12 x 5 cm
      片口
釉薬:  Smokey Blue
焼き方: High Fire
Clay:  Studio Clay

ロクロで形を作ってから、注ぎ口を指で押して作りました。
お酒でも入れるつもりでしたが、それでは浅すぎる。 じゃソースを入れようと思ったら、入れた後に注ぎ口からたらたらとこぼれ落ちてくる。 ちょっと工夫が必要かもね。

f0022895_1414261.jpg

淵の部分が上手く茶色になっていますが、釉薬は1色しか使用していません。 どうして上手い具合にこうなったのかしら? そしてあれと一緒と釉薬とはとても思えませんけど・・・・ 置かれた位置や火の微妙な違うで変わってくるのかな?

f0022895_1415120.jpg
釉薬沢山付け過ぎたようで、あと少しで下にくっ付くところでした。 危ない、危ない。 
[PR]
by eternalsea | 2006-04-24 01:40 | ceramic
4月の釜出し その②

        
f0022895_104013.jpg
サイズ: 14 x 5 cm
      中鉢
釉薬:  Blue Brown
焼き方: High Fire
Clay:  Studio Clay

BlueとBrownの言う名の釉薬だったので、どんな色になるだろうと思っていましたが、結構シックな色に仕上がりました。 この作品は今までで1番良い出来に仕上がっていると、自分では思っている作品です。 厚さもようやく均等になったし、高台も上手に削れました。 色もむらなく付いているし、その代わりいつもの”個性”が出ていませんがね(笑)。 
[PR]
by eternalsea | 2006-04-22 01:04 | ceramic
4月の釜出し その①

        
f0022895_30831.jpg
サイズ: 14.5 x 4 cm
      平らなお皿
釉薬:  Tom's White
焼き方: High Fire
Clay:  Studio Clay

どうしてかお皿の表面に黒い点々が出てしまいました。 しかも釉薬がダマになって残っているし・・・・ 最初見た時は”げっ!カビ?”って驚いたのですが、今は見慣れてデザイン的には面白いかも?って思ってます。
[PR]
by eternalsea | 2006-04-21 02:58 | ceramic
ハナノア

        
私は小さい時から鼻炎に悩まされ、お出かけする時もティッシュがバックの中に入っていないと、心配で、心配で仕方が無い程でした(ツターって鼻水が出たりするんです。汚い話ですが、本当なの)。 そんな私、朝1番のお仕事はまず鼻をかむ事なのです。 これをしないと1日が始まらないってぐらい。 特にこの季節は鼻の奥から頭までずし~んと重い感じがする。 お陰で誰よりも先に体で春を感じられる女なのです。

さて、3月、4月と雨が多かったサンフランシスコもようやく春の気配。 2日前ぐらいからぽかぽか陽気。 お陰で咳は出るし、頭は痛いし、目がかゆ~い。 もちろんティッシュの箱が手放せません。 そんな私に良いタイミングで”アレルギー同盟”の姉2号から荷物が届きました。

その名も”ハナノア”最後に”な”って言いたくなっちゃうネーミングのこの商品は鼻うがいキットなのです。
f0022895_2218118.jpg

今までは塩水で痛い思いをしながら鼻うがいをしていましたが、洗浄液を付属の容器に入れ、先端を↑の図のように鼻の穴に入れて容器を軽く押すと、洗浄液が自然と口から出てくる仕組み。 これがミントの香りがして、全く痛くないから不思議! 洗浄液の成分濃度が人の体液に近いので、鼻粘膜を刺激せずツーンと痛くならないのだそうです。

よし!これで今年の春は痛い思いをせずに乗り越えれそうだ! 姉2号様、有難う!
[PR]
by eternalsea | 2006-04-20 22:22